愛知県建設業協会

 持続可能な明日の私たちの街と暮らしは、特定の人々や業界だけの環境行動では実現しません。産業界も行政も学校も、そして市民も子どもたちも自らの取り組みの次の一歩を踏み出せば、それがつながり、ひろがっていくはずです。
 本シンポジウムでは地元建設業界をはじめさまざまな立場からの「いのちつながる街づくり担い手づくり」の実践報告をお届けし、その連携を図ります。

動画を見てプレゼントに応募しよう!

各発表の最後には1文字ずつキーワードが登場します。
それをつないで6文字の言葉にしてご応募ください。
合計20名様に素敵なプレゼントが当たります。

このページの一番最後のボタンから応募フォームを開きます。答えと有効なメールアドレスを記入してご応募下さい。正解者の中から20名の方にメールを送りますので、折り返し必要事項をご連絡ください。
持続可能な開発目標(SDGs)とは

2015年9月の国連サミットで全会一致で採択。「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包容力のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標。(その下に、169のターゲット、232の指標が決められています。)

プログラム
1.基調講演

SDGsが未来をつくる
〜ところで、エス・ディ・ジーズって何?〜

石塚 元章氏
CBC特別論説委員

2.行政からの実践報告

愛知県の地球温暖化対策

西郷 大樹
愛知県 環境局 地球温暖化対策課
調整・企画グループ

SDGs未来都市なごやの取り組み

尾上 圭
名古屋市 環境局 環境企画課

3.企業からの実践報告

企業の森づくり活動

平岩 恭輔
徳倉建設株式会社

4.学校からの実践報告

名古屋市立工芸高等学校
都市システム科の取り組み

名古屋市立工芸高等学校
都市システム科

5.次世代の子どもたちからの実践報告

たいせつないのちをいただいて

富士文化幼稚園

6.愛建協の取り組み例の紹介

環境デーなごや2020出展動画

さまざまな立場の皆さんのに関連する活動の発表いかがでしたか?
視聴された皆さんの中から抽選でプレゼントを差し上げます。
愛建協シンポジウムページの最後にある「応募する」ボタンから
応募フォームへ進み、メールアドレスと各発表の最後に登場したキーワードを
つないでできた6文字の言葉を記入してご応募ください。
正解者の中から抽選で選ばれた20名の方に、
メールにてご連絡させていただきます。

応募する
契約者と業界の発展のために 建設共済保険
公益財団法人 建設業福祉共済団
所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー11階
TEL:03-3591-8451 FAX:03-3591-8474

取扱機関:一般社団法人 愛知県建設業協会
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目28番21号<br>
TEL:052-242-4191 FAX:052-242-4194